美容の悩み、女性の悩み

何故女性はこんなに大変なのでしょうか…。顔のお手入れや化粧など、女性であるからこそ見目にもある程度気を遣います。しかし私はとっても面倒臭がりな性格です。

美容で気になる部分といったらたくさんあります。体型は大前提ですが、顔の産毛ヒゲ眉毛の処理はとっても面倒でありながらも、やっぱり一番人に見られる顔であるので特に気を遣っている気がします。せめてもっと薄毛ならよかったのに、生えなくていいのに、とつい思ってしまいます。ニキビもできない肌になりたいものです。まあ自分の不健康生活が悪いのですが。私は化粧のときや化粧前に処理をしているときによく、女性って大変だなあとしみじみ思います。

私は人より女子力がまあ残念な具合に低いので、世の女性は本当に日々頑張っているのだろうなあと考えてしまいます。裏の努力がいかほどなのか、尊敬します。

脱毛施術は気になりつつもそこまでするほど切羽詰まっているわけでもないのでする予定はありませんが、つるすべ肌は憧れます。

ダイエットから何から、美容についての悩みは女性が一抱えていくものなのでしょうね。http://wordpressbusinessconsultant.com/

手持ちの化粧水にセラミド液を混ぜてオリジナル化粧品を作る

1年中乾燥肌に悩んでいました。しっとり系の化粧水や乳液、クリームなどを使っても、夕方くらいになると肌がカピカピになってくる感じがします。冬はもちろん、意外と夏の冷房にも弱いです。そんな時、人に教えてもらって生協の「セラミド液」を買ってみました。セラミドは、肌の角質層内にある成分で外の刺激から肌を守る「バリア機能」を作っています。そのためセラミドが不足するとバリアが壊されてしまい、紫外線が入ってきたり、肌の水分が逃げていったりしてしまうそうです。セラミド液は、そのまま化粧水の前につけてもよいのですが、私は手持ちの化粧品に少量混ぜて使っています。化粧水の瓶に、スポイトで取ったセラミド液を2プッシュ程入れて、毎回使う前に瓶を軽く振って混ぜてから使っています。セラミド液はさらさらしているので、化粧水とも混ざりやすい感じがします。もともとしっとり系の化粧水を使っていたのですが、セラミドを入れるようになってからしっとり感が長続きする感じがします。http://www.xxporno.biz/